ワンピースネタバレ予想速報

【ワンピース】ゲッコーモリアは本当に消えたの?全盛期の強さと2年後の動きを考察

原作の現在進行中のストーリーはドレスローザ編ですが今回はモリアについてお話していこうかと思います。

 

 

突然なんでモリアなの?と疑問符になってる方も少なくないはず。

 

 

まあこれには少し理由があってドフラミンゴとモリアにはちょっとした繋がりがあるからなんですね。


Sponsored Links

ゲッコーモリアが消えるまで

 

 

モリアは初登場時七武海として登場し圧倒的な強さと自身が持つカゲカゲの実の能力でルフィ達を翻弄しました。

 

 

その後ルフィに負けてしまい頂上戦争後にドフラミンゴ率いる、パシフィスタにボロボロにやられてしまったわけですがその後消息を完全に絶っています。

 

 

ミホークの話によるとモリア死んだのは確定じゃないとのこと。ということは今までのワンピースからしてモリアは生きているということになりますよね。

 

 

ちなみに頂上戦争後にモリアのことを追いつめたドフラミンゴは、目の前でいきなり消えたと言っていました。

 

 

モリアの能力なのかまあ有力なのがスケスケの実で助かったのではないかなと私は思います。

 

 

覚えてる方は少ないと思いますが、スリラーバーグで出て来たモリアの仲間にスケスケの能力者がいました。名前はアブサロム。チーターみたいなやつです(笑)

 

 

この能力は自分だけではなく触れたものを透明にする能力もあります。なのでモリアの危機にアブサロムが助けに来て透明人間にした可能性が考えられます。

 

 

そしてどこかに逃げたんじゃないかなと。

 

 

かなりボロボロだったので復活するまでに時間がかかるでしょうしそもそも全盛期はともかくとして、モリアはルフィに実力負けしてしまう程度なので再登場しても脅威にならなそうな気がします。


Sponsored Links

 

 

モリアの全盛期の強さと2年後の動き

 

 

まずモリアの全盛期の強さですが、よく言われていて原作でも出てきた基準が四皇のカイドウと渡り合ったことがあるという噂。

 

 

ここで重要なのが渡り合うという発言なのですが、ルフィと戦った時のモリアが四皇と渡り合うことができるとは思えません。

 

 

基本的にモリアの戦闘は他人の力を借りて勝利を掴むというスタンスです。

 

 

なのでもしかしたらカゲカゲの能力が最大限に発揮できる環境下で戦ったのか、全盛期は純粋に桁違いの強さだったのかどちらかになると思います。

 

 

モリア単体だと動きは遅いし力もそんなないし本当に強くない印象です。

 

 

おまけにいうなら2年前は武装色、見聞色、覇王色のいずれの覇気も使えなかったはずなので、2年後のギア4が使えるようになったルフィと比べると敵として出てきても物足りない感がありますね。

 

 

2年後ですがもしかしたらモリアを助けたアブサロムは記者としてちらっと登場をしています。詳しくは下記URLをご覧ください。

 

⇒ アブサロムが『フリーライターの記者』として再登場

 

 

この時当然モリアは再登場していないのですが、本当にどこにいったのでしょうかね。

 

 

ルフィに負けドフラミンゴにボロボロにやられてプライドも肉体も燃え尽きているでしょうし。

 

 

個人的にドフラミンゴやルフィに復讐するのが一番筋が通ってると思うので、ドレスローザ編はもうすぐで終わっちゃいそうですけどモリアが参戦してこないか少し期待してたりします。

 

 

その時はもちろん覇気も習得して新たな技も身につけてルフィをもう一度窮地に陥れてほしいものです。

 

 

七武海で最初に登場しルフィにやられたクロコダイルもインペルダウンで再登場しているので、モリアも新世界編で出てきてもおかしくないんですよね。

 

 

ドレスローザ編で出てこなかったらどこで出て来るか見当がつかないですね。



最新情報

Sponsored Links


 

ワンピース 強さの考察   コメント:0

この記事に関連する記事一覧