ワンピースネタバレ予想速報

『ワンピースネタバレ』サボが生きていた!2年後にルーシーと感動の再会!

無題

 

原作だと10話くらい前(731話)に、
遂にサボが完全復活を遂げましたね!

 

 

コロシアムで変装中の、
ルーシー(ルフィ)も号泣して一言、、

 

 

『死んだと思ってた!』

 

 

と誰よりもびっくりしていました!
麦わら一味はルフィにもう1人兄が、
いた事は絶対知らないのでこの事実を、
知ったら驚くこと間違いなしです!

 


Sponsored Links

生きていたサボ

 

え?なんでサボ生きてるの?

 

 
とびっくりされた方や、

 

 
後々絶対再登場する!

 

 
と確信し待ち焦がれていた人も、
いるでしょう。ですがサボの再登場は、
必然だったと言えます。

 

 

まずサボがどんな人物なのか解説していきます。

 

 

サボはエース、、ルフィの兄弟で、
ルフィから見ると兄貴にあたる人物です。

 

 

厳密にいうと実の兄弟ではなく、
サボ、エース、ルフィの3人は子供の頃に、
兄弟の杯を交わすことによって兄弟の形になりました。

 

 

なので3人とも親が違うということです。

 

 

    • ルフィはモンキー・D・ドラゴンが父親

     

    • エースは海賊王ゴール・D・ロジャーが父親

     

    • サボの父親はゴア王国の貴族です。

 

 

3人は子供の頃いつでも一緒に行動を、
共にしていてジャングルでは猛獣相手に、
戦ったり寝る時も3人揃って寝ていました。

 

 

とは言っても何も問題がなかったわけではありません。

 

 

ワンピースの世界を知っている人なら、
わかると思いますが貴族側の考えは、
本当にヘドが出るくらい考え方が歪んでいます。

 

 

それが原因でサボは精神的に追い込まれていました。

 

 

ルフィはガープという割とまともに、
話せるおじいちゃんがいますし、
フーシャ村にはお姉さん的存在の、
マキノもいますしルフィ自体が、
深い悩みを抱える者ではないので、
悩みはなかったと言えます。

 

 

エースは父親がゴール・D・ロジャーで
世間からは自分の存在も認めてもらえない、
という点では悩みを抱えていましたが、
サボに比べれば序の口だったのかも!

 

 

サボは親からは将来貴族になるように、
道を定められて自分の自由は一切ない状態。

 

 

現実に持ってくると学校に行って、
就職しなければならないという世間体ですね。

 

 

悲しい事にこれ果たせなかった人は、
社会から当然のように弾かれていきます。

 

 

サボも同じように貴族と違った道を、
選べば親からは存在意義を認めて、
もらえず路頭に迷う事とになります。

 

 

結果的にサボは貴族には絶対なりたくない!

 


自由に生きたい!

 

 
という考えで将来は海賊になる道を選びました。

 

 

結局は無断で家から出て、
エースやルフィといたために、
強制的に家に連れ戻されてしまい、
その後はルフィ、エースと顔を、
合わすことはありませんでした。

 

 

ここまでめちゃくちゃ暗い話ですが(笑)

 

 

実はこの後サボを死の淵に、
追いやる出来事が起きるわけですが、
ルフィの父親であるモンキー・D・ドラゴンが
サボの命を救っています。

 

 

ドラゴンは本当にカッコイイですよね!

 

 

サボが死んでいた
とたくさん思っていた人がいた理由は、
ドラゴンがサボを救った時にサボの顔は、
尾田先生の描写で上手く隠されていて、
その後サボが生きていたという情報も、
本編では皆無だったからですね。


Sponsored Links

ドレスローザ編でルフィと再会

 

トラファルガー・ローがサボでは?
と散々噂になっていたサボですが、
ドレスローザ編でルーシー姿のルフィと、
再会を果たすことが出来ました!

 

 

私自身も感動なのですが、
何よりもルフィはエースが頂上戦争で、
息絶えていてサボは子供の頃に、
死んだと思っていたので。

 

 

ルフィの精神状態は、、

 

 

    • 嬉しさ?
    • 興奮状態?
    • 複雑?
    • ワクワク?
    • 感動?

 

 

こんな感情がたくさん湧いていそうですね!
ルフィもサボもお互い募る話はあると思いますが、
とりあえず大混戦状態のドレスローザを、
兄弟で力合わせてドフラミンゴを倒す!
という展開になったら胸が熱くなりますね(笑)

 

 

ただでさえ新しいキャラクター尽くしの、
ドレスローザ編がサボの登場により、
一切目が離せないモノになりました!

 

 

今後の展開を1人のファンとして静かに、
時には熱く(笑)見守っていきたいと思います。

 

 

>>ワンピースの強さランキングはこちら



最新情報

Sponsored Links


 

ワンピースその他   コメント:0

この記事に関連する記事一覧