ワンピースネタバレ予想速報

【ワンピース】ミホークは悪魔の実の能力者?2年後の強さを考察

無題

 

現在世界一の大剣豪に君臨している、
ジュラキュール・ミホークは新世界編で、
まだ姿を見せていません。

 

 

2年間ゾロと修行を共にしていましたが、
底知れぬ力を秘めており強さは未知数です。

 

 

頂上戦争でもまるっきり本気を出して、
いなかったようですしそろそろミホークの、
激しい戦いが見たいところです。

 


Sponsored Links

王下七武海ミホーク

 

ミホークは剣士であり、
七武海の称号を持っていますが、
七武海は海賊がなるもので、
ミホークが海賊かと言われたら、
疑問に思いますよね。

 

 

いつも1人で行動していますし、
小さい1人用の船に乗っていますが、
海賊機らしいモノは掲げていません。

 

 

見るからに一匹オオカミで、
人に干渉されるのが嫌いなタイプです。

 

 

それゆえミホークが船長でほかに、
仲間がいると言うのも考えにくいです。

 

 

1人で海賊とは言わないでしょうし、
海賊でなければなぜ七武海に加入して、
いるのか謎ですね。

 

 

単純に世界一の剣豪である、
強さが認められて政府に勧誘されたのか、
ミホーク自身が七武海になりたいと申しでたのか。

 

 

もしミホークから七武海に、
入ったとしても一見何もメリットが、
なさそうですが入った以上なにかしら、
目的があっての事だと思います。

 

 

ではメリットとは何か。

七武海に入った方が、
多くの強い剣士と戦う機会が増える。

 

 

自分の次の世代の剣豪を、
探すために七武海としている方が、
何かと都合が良い。

 

 

世界の情勢を、
より正確に把握しながら旅をしたい。

これくらいしか思いつかないです(笑)
3つもありえない話では、
ないですが我ながらアバウトすぎますよね。

 

 

ミホークが海賊なのかも不明ですし、
何のために剣豪になって旅をしているのか。

 

 

それすらもわからない謎の多い男です。

 

 

ただゾロに出会った時は、
結構生き生きしているように見えました。

 

 

ミホークは普段感情を表に、
出さずに冷静沈着な印象がありますが、
ゾロが野望より勝るものを見つけた時、
珍しく笑っていましたし(笑)

 

 

ゾロみたいな次の時代を、
背負う若い剣士を見つけるのが、
ミホークの楽しみなのかもしれません。


Sponsored Links

 ミホークは能力者?

いきなり結論を言ってしまうと、
ミホークは能力者である可能性は、
限りなく低いと思います。

 

 

能力者であればそれに、
ちなんだ異名が付けられると思います。

 

 

 

例えば白ひげの1番隊隊長で、
あれば不死鳥のマルコとか3番隊隊長なら、
ダイヤモンド・ジョスとかですね。

 

 

ただし主人公のルフィが、
麦わらのルフィとトレードマークで、
呼ばれていることもあります。

 

 

ミホークは鷹の目のミホークですが、
名前の由来は名前の通りでミホークの、
目を見た者は忽ち戦慄するとの事。

 

 

なんとなく覇王色の覇気に、
似ているような気がするのですが、
作者の尾田先生としては覇王色と、
鷹の目は違うものとして分けてるのかな。

 

 

ミホーク程の威厳の持ち主なら、
覇王色の覇気の覚醒者でもなんら、
驚きもしないですが(笑)

 

 

それと能力者であれば、
1人で小さな船に乗って何年も、
旅を続けないのではないでしょうか。

 

 

ポートガス・D・エースは黒ひげを、
追った時さらに小さい乗り物で旅をしていました。

 

 

ですが数か月くらいの事だと思いますし、
寝るときどうしてるか凄く気になりますが、
流石に宿とか借りてますよね(笑)

 

 

こういった事から、
悪魔の実の能力者ではないと予想します。

 

 

2年後の強さは?

 

ミホークはまだまだ年齢的にも、
いけると思うので全盛期は過ぎ去って、
いないと思われます。

 

 

その昔シャンクスと決闘した時は、
決着のつかない戦いが数日に渡り、
行われたようです。

 

 

シャンクスは誰もが認める四皇の1人です。

 

 

しかもです。
シャンクスが片腕失う前の事なので、
シャンクスの全盛期と互角に渡り合って、
いたということで間違いないです。

 

 

シャンクスも剣士なのかな?(笑)

 

 

ミホークは頂上戦争で戦った時も、
余裕を見せていたことから七武海の、
中でも一目置かれている存在で、
7人の中でも特に別格なのかも!

 

 

クロコダイルは水を使われたは言え、
2年前のルフィに敗北していますし、
モリアも同じくルフィに負けています。

 

 

ミホークと頂上戦争で、
ルフィが顔を合わせた時は、
事情もありましたが逃げの一方、
だったので格が違うのは明白です。

 

 

2年前も2年後も四皇と同等の、
実力者であると私は認識しています。

 

 

>>大将黄猿の強さは2年後のサンジと互角?



最新情報

Sponsored Links


 

ワンピース 強さの考察   コメント:0

この記事に関連する記事一覧