ワンピースネタバレ予想速報

【ワンピース】ゾロの左目の傷は覇王色覚醒の伏線?

無題

 

普段から戦闘の度に傷だらけになるのが、
麦わら一味の剣士であるロロノア・ゾロですね。

 

 

そうはいっても毎回服を着たら隠れるような所に、
傷が残っていたのであまり気にする事もありませんでした。

 

 

新世界編ではなんと左目に目立った傷が出来ていました。
恐らく修行中に出来たものだと思われますが真相は一体?

 


Sponsored Links

ゾロの左目は最終話近くで開眼?

 

完全に中二病ですが(笑)

 

 

左目の傷に何か理由があるとすれば、
いずれゾロの左目が開くと言う事になります。

 

 

左目が開くことによって、
戦闘力や刀の力が一時的にアップとか。

 

 

色々想像してしまいますが、
ワンピースってあまりそういう展開に、
ならなさそうな気がしますね。

 

 

そもそも目に傷があるキャラだったら、
ルフィや海賊王の副船長冥王レイリーもそうです。

 

 

傷は海賊の証というか、
どのキャラも深く触れられることはなかったです。

 

 

 

ただ1つ気になるのはゾロの覇王色覚醒です。

 

 
ゾロはよく獣だとか魔獣だとか、
言われてますが実際相手を威圧した事もあるのです。

 

 

私が覚えてる限りではシャボンディ諸島で、
迷っていた時にゴロつきに絡まれて目だけ、
威圧していた場面です。

 

 

このシーンでは相手の海賊(?)は、
気絶することはありませんでしたが、
その場で崩れ落ち威勢の良さが消えていました。

 

 

次に新世界編でパンクハザード島に、
行った時雪女モネを斬りつける前に目で、
相手を威圧して動けなくさせていました。

 

 

これらが覇王色の覇気であるかと、
問われたら恐らく違うのでしょうけど、
性質が覇王色の力にそっくりです。

 

 

まあ覇王色の覇気は、
相手を戦慄させるとか凍らせるとか。
そういうのではなく・・・

 

 

その場で意識を失わせる事がほとんどな気がします。
ゾロが発動している威圧攻撃とは少し違いますね。

 

 

尾田先生が覇王色とゾロの威圧を、
一緒に考えていたら話は別ですが、
ワンピースは他にも似たような力が、
多いので判断は難しいですね。

 

 

ルフィがいずれ海賊王になる事を考えると、
現海賊王はロジャーで副船長はレイリーで、
両者とも覇王色の覇気の覚醒者である事から、、

 

 

物語終盤にゾロの覇王色が、
目覚める事もなんら不思議ではないです。

 

>>レイリーの強さについてはこちら

 

 

そうなったらゾロの親も大物である可能性が、
高いので親についても触れてほしいですが(笑)

 

 

結局は魔獣的な威圧と覇王色を、
使い分けているか使い分けていないか。
に懸っていると思います。


Sponsored Links

左目の傷はミホークから受けた?

 

ゾロが覚醒者であれば、
師匠にあたるミホークも使えければ、
いずれ戦う最強の剣豪としてイマイチです。

 

 

ミホークについては謎な部分が多く、
2年間ゾロにどのように稽古をつけて、
あげたのか詳細は明らかになっていません。

 

 

そもそも左目の傷はミホークがゾロに、
与えたものだと考えるのが一番妥当ですが、、

 

 

それでは自然すぎてなにも面白みがないですよね。

 

 

例えば2年間修行していた時には、
ペローナも結構近くにいたと思います。

 

 

かつては敵同士だったペローナとゾロですが、
2年後にシャボンディ諸島に送り届けられて、
いたことから結構仲良くやっていたと思います。

 

 

この事からペローナと口げんかでもして、
お皿とか投げられたときの傷である説も(笑)

 

 

可能性としては限りなく0に近いと思います。
やはりミホークと1対1で戦った時に斬りつけられて、
それが残ってしまっているのかと。

 

 

ミホークの剣は黒刀夜というもので、
めちゃくちゃでかい剣です。

 

 

かつてゾロはミホークに、
敗北した時に夜によって海に沈められました。

 

 

この時の傷はとても大きく、
今でも残っていているくらいです。

 

 

もしミホークから負ったものだとすれば、
もっと傷口がでかいのではないかなと。

 

 

他の剣を使ってた可能性もありますが、
剣士同士で将来期待をしている相手の、
目を斬りつけるなんてことあるでしょうか。

 

 

今後物語上でこのままスルーされるか。
覇王色の伏線なのか、今後の展開に期待です!

 

 

>>ミホークの強さを徹底考察



最新情報

Sponsored Links


 

ワンピースその他   コメント:0

この記事に関連する記事一覧